年末になると
18円切手が品切れになるほど売れているそうだ。
いわゆるバカ売れ状態!

国にお金が入る話なんて興味ない・・・
って言わずにお付き合いを!!



実は海外に年賀ハガキを出す人が
この18円切手を買っているらしい?

海外にいる人に年賀ハガキを出すのに
料金が70円必要らしい。
ところが、年賀ハガキは52円。

あと18円足りないのである・・・


で、もうお分かりと思うが、この差額分18円は
18円切手をペッタンコと貼ることで無事に
海外に届けてもらえる・・というわけ。
差額用切手などという名前がついているらしい?


間違っても52円切手をもう一枚貼る
なんてことはしない!
ピッタリ18円切手なのだ。


今年の18円切手のデザインは
すき焼きとラーメンらしい。
なんとなく、望郷の念を感じさせる
デザインに企画者の思惑が感じ取れる(笑)

無題


昨年は18円切手が品切れ状態となった
そうだから、早目購入がいいかもしれない?
おっと、自分の儲けにもならないことを書いた(^_^;)



あなたがもし、いろいろな切手をお持ちだったら
それを結構高値で
買い取ってくれるところもあるようだ
古い切手に意外な値段が!買取実績はこちらから



.



bn3xk4da6b1 at 22:08 この記事をクリップ!
話題記事