最近、ネットで見つけたのが、
豊田早苗さんの「とよだクリニック監修 あがり症改善プログラム」

一般的な書籍や教材、セミナーでは教えてくれない、
具体的で実行しやすく効果がある方法(あがり症対策)だけを教えてくれるっていうのが、気になるよね。

口コミや体験談はけっこう評判がいいみたいなんだけど
本当に効果あるのかなぁ?

一部の口コミでは効果なしっていう声もあるんだけど、
実際の感想や体験談では良さそうな感じだね。

⇒購入者の感想をみてみる

(ここから)

豊田早苗さんの「あがり症改善プログラム」は、他の教材とは全然違っています。
まず、豊田さんが「話すことのプロ」ではなく「とよだクリニック」という
心療内科・精神科のお医者さんだということ。

そして、他の教材が動画で解説しているDVD教材であるのに対して
豊田さんのマニュアルは、ごく普通の「読む」教材です。
そういう意味では、派手なところがない地味なマニュアルです。

でも、その中身に書かれていることは「これだ!」と思えるほど、
自分が求めているものにぴったりマッチしていたんです。

(ここまで)


もう一件です


(ここから)

「あがり症改善」を目的とした様々な教材や書籍などを見てみると、その多くは
・話し方教室の講師や、元アナウンサーなど話し方の専門家
・精神科医などの医学専門家
のどちらかの監修によるものが多いですよね。

言うまでもなく前者は、あがり症そのものを改善するというよりは、
人と話したり、人前でスピーチすることの悩みを技術面からサポートすることで、
話すことへの恐怖や苦手意識を取り除こうという試みになります。

また、後者は医学的な見地から、
クスリの効用や様々な治療法(一部は「EFT」に関するもの)について
解説した物で、専門的であるがゆえに自分での実践が難しいという面を持っています。

もちろん、どちらも「インチキ」とか「効果がない」というものではありませんが、
精神と技術のバランスの良さ、また自分で、
自宅で実践できるという取り組みやすさで言えば
児島弘樹さんの「あがり症改善プログラム」は、有利な点が
認められるのではないかと感じました。

(ここまで)

あがり症を治す為には何からやればいいのか?どんな順番でやれば良いのか?をわかりやすくまとめてあるから、どんな人でもあがり症改善を実感できるらしいよ。

やってみようかな。



bn3xk4da6b1 at 03:02 この記事をクリップ!
話題記事